スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
あ、そっか


卒論は通過点にすぎないんだな


今日ミーティングしてようやく気がついた
なんだか僕を挟んで
「どうして○○大(海外)の人はこの研究してないんですかね」
「さっさと○○ジャーナル(海外)に投稿しちゃえば?」
「とりあえず日本○○学会でいいんじゃないですか?」
「その結果は卒論ではなく学会でのっければいいんじゃないですか??」

などなど、もはや意味不明。。。。

ちなみに今の研究は、元々のプログラムを「改造」することなので
学会っても僕の出した結果をそのプログラムを書いた人が発表する…
ということになるっぽいです
でも連名にいれてもらえるっぽいから楽しみ…

論文は永久保存版だなwww



そういえば下の僕の結果も意味不明

合格最低点+20はあるじゃんね、どこが10点だか。。。。
算数も出来ないみたいです。。。


そして忙しいことこの上ないので
みなさんのブログにコメント残せないです。。。ごめんなさい
卒論終わったらブログ書く勢いでコメントするので許してくださいw
(読んではいます^^)

スポンサーサイト
2006.01.28(Sat) 01:36 | 未分類 | Trackback(0) Comment(2)

 
Dまで行くなら、そのうち英文の論文を書く必要があるでしょうから、卒論も英語で書かれてはいかがでしょう(笑)。・・・って冗談のつもりですが、既に英語でかかれてたりして。

英語で論文を書くと日本語で書く以上に議論が深まる・・・というか、具体的な議論が出来るような気がします。日本語は曖昧な表現が出来るからか?と思ったりもするのですが、自分の英語力が足りないからかもしれませんけど(笑)。
2006.01.28 (Sat) 11:37 | URL | excimer [ 編集 ]
 
いや,流石にまだひよっこなので英語です^^;
でも論文はほとんど英語のを読んでいるので
「この表現って日本語に直すと…?」
とか結構とまどってしまいます.....
確かに日本語だと論文なのに曖昧な気がしますね 笑
2006.01.29 (Sun) 10:38 | URL | zen [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。