スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
旅行~
予告通り行って参りました

ゆーっくりと綴ります
長文に注意です
時間がない人はまたのお越しを。。。。笑

そんなわけで旅を振り返ってみましょう


()旅の前夜

金曜夜:千葉県は柏(僕の家)から原付で茨城は土浦のイトコの家へ
関東の地図をチラっと見てくれたらわかるのですが
結構あります
地図を見ると主要な道路なのに、道が異様に細くて迷った気になります…
1人街灯の下で道を確認していると
でっかい車のウィンドウから兄貴(と呼ばれてそう)が
「どこいかれるんですか?」と道案内してくれたw
結局道はあってたんだけど、お兄さんの優しさにしばし感激

…にしても夜の国道で利根川を原付で横断。。。。。
ちょうイイ!! バイク乗りの気持ちがわかります
車とは一味違う感じなんだよなぁ
何が違うの?といわれても困るけど、車じゃあんま感動しない気がする

そんなこんなで、、迷いつつもイトコと合流
早速居酒屋みたいなトコに夜御飯を食べに行く、、、∑(゚ω゚ノ)ノ
なんか偶然にもイトコの職場の後輩が…
急遽彼らともお食事
Dさんという鹿児島出身の人♂がスゴイ。。。
やっぱお酒強いんだね、九州男児
鏡月グリーンという言わずと知れた緑のビンのお酒
1人で飲んでたのに1時間足らずで無くなりました
そしてもう1本追加してそれも半分くらい飲んで…
今度テニスやろう!サーフィンやろう!!だとか色々誘ってくれました
なんか職場には男がDさんしかいないのが寂しいらしく
えらく気に入られちゃいました 笑

職場に男が1人って…研究室に女がゼロ人な僕らの真逆だけど
それはそれで大変そう。。。。


はい、仙台に着く前に随分と長いけど、、、
気分がいいのでもっと書きます


()出発&1泊目

土曜朝レンタカーをゲットして土浦に来たイトコ達
祖母&叔母&母&イトコ×3&僕
という7人で車に乗り込んでいざ出発
まずは初日の目的地である福島を目指すわけです
…一応僕も登録されているけど、運転はイトコ3人で全部
3人とも僕より上だし自分の車持ってて普段から運転してるしね~
交代交代で寝つつ、無事福島へ
福島の第一目的は祖母の友人に会うためなんだけど、、、

その友達がヤバイ
mixi日記と重なってしまうんだけど
90歳を目前にして、歯が全部自前&歯並び超キレイだし
何より頭の回転が速い!!!
すでに駄文をここまで書き連ねてる僕もそれなりに速いはずだけど
向こうの方が年期もあって(僕の65コ上とか)会話への引き込まれ方が違う

…あんなお年寄りになりたいもんだね~
なーんて話しながら祖母の友人と別れて、福島の民宿へ(そっから3時間くらい?)
荷物を置いてすぐに神社へ向かう僕ら
第二の目的である琵琶の演奏&1人語りを聞きに行きました
1人語りをする人が実は僕らの親戚で
語りの世界では有名な南水さんという方(芸名)なんだけど、、、
南水さんもヤバイ

60をとっくに超えてるのに、、髪の毛超真っ黒!勿論地毛で!!
そこらへんの女子高生よか髪の艶がある気がする…
めっちゃ美人だしね。。。。
全く老けないし綺麗だしでみんなで『化け物』と呼んでたけど
本人いわく最近「化け物から妖怪に昇格した」らしい 笑

僕とほとんど話したことないのにしっかり覚えてるし
そもそも物語を全部暗唱できるとかありえない
大学院生ごときにはそんな芸当できません。。。。

そんなこんなで神社の境内で不思議な演奏&語りを聞いて
福島の民宿へ帰宅
明日の予定、福島⇒仙台より更に奥の町⇒仙台で牛タン⇒土浦へ6時には着く
というのを実現させるために朝5時起きすることに、、、
みんな12時前には熟睡したのでした


…うへぇ
なんか長くなってきた。。。
もうしばしお付き合いをw


()仙台&帰宅

5時半過ぎにはなんとか福島を出発した僕ら
仙台の更に奥のとある町、、僕の母が育った町へレッツゴー
…遠い。。。。でも早く出た甲斐もあって9時半くらいに到着◎
母の学生時代の先生に会って、、、
この人もヤバイ
80近いのに覇気が全然違う。すごすぎ
やっぱり自分達のお店を持って働いてると違うらしい
車普通に運転するし(超山道)
話してて元気が溢れてる感じ。。。

僕も先生に挨拶したりして、その場を離れ、今度は仙台へ
…なんとか12時くらいに到着◎
そして混む直前に牛タン屋さんに滑り込んで
タンシチュー食べて、、、うまい!!!となって
いよいよ東北に用事がなくなって一路茨城へ
そっから意外にも5時間くらいで土浦に着いて、、、6時くらい
時間があるしお寿司食べよう!
となって
今度は高級なお寿司屋さんへ

そこでウニやらトロやら、、、超絶にリッチなものを食べて
いよいよ以って解散なわけです
僕はそっから更に原付の旅だったのだけどねw


--------------

終わりに


うーん楽しかったし美味しかった
車で移動するとやっぱ景色が色々見られて(ほとんど山と畑だけどw)
ホント楽しかった

最後に…車に乗ってるだけとはいえ
かなりの弾丸ツアーだった旅に参加してケロっとしてる祖母もスゴイ
御年80ちょい
なんか身近なお年寄りのが僕より元気じゃね?と思うくらいにスゴイ

あんな年の取り方したいもんです。といのが感想かな?この旅の。
牛タンもお寿司も初めて食べたから感動したけど
4人の超絶おばーちゃんと話したら24にして若返った気がします 笑





スポンサーサイト
2006.08.06(Sun) 23:22 | 未分類 | Trackback(0) Comment(3)

 
すてきな旅だったんですね♪実際にその熟女様たちに会ってみたくなりましたし、そうゆう歳のとり方したいなぁ~
牛タンシチューかぁ~お土産の真空パックの牛タンは食べたコとありますがなんかいまいちだったもんな(^◇^;)やっぱ行って食べてみたい。私も修学旅行のスキーで長野に行ったっきりそっち方面には縁がないし、日本の真ん中あたりに住んでたらもっと日本探索するのかしら??九州に住んでるとそっちまで進出しなげだもんな。。。
おっとダラダラと意味の分からないコメントになってしまいました(゜o゜;;
第二弾の旅行話楽しみにしてますね♪
こんがり焼けたひさぽんでした^^
2006.08.07 (Mon) 20:34 | URL | ひさぽん [ 編集 ]
 
ようこそ東北の世界へ♪
・・・といっても、私も結婚してから頻繁に行くようになったのですがw
しかも、仙台は行った事がありませんからっ!(^^;)
かつての『お嬢様』方って、今の若者よりも全然鍛えられているから(便利な機械もなかったし)、若々しい方が多いんですよね、きっと。
せめて気持ちだけでも、そんな歳のとり方をしたいものですw
2006.08.07 (Mon) 20:48 | URL | こりら [ 編集 ]
 
>ひさぽんさん
牛タンお勧めです!
やっぱ焼肉屋さんとは味が違います!!
でも確かに九州からでは遠いですよね…
台湾とかのが近そう 笑

>こりらさん
そうですね~
もはやうちの母のが頼りないくらいでしたもん 笑
にしても若かった、、、
今思い出してもニヤけてしまうくらいに若々しかったですw
また来年会いに行きたいな~
2006.08.08 (Tue) 14:27 | URL | zen [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。