スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
つれづれと…

格差社会が…!
と、連日のように報道されてますけど
比較対象が
"外資系○〇の××"だとか"トップのお役人さん"だとか、、、
なんだか変

よくわからないのだけど、同じ道を歩んでの"格差"であって
同じ20代でも
フリーターと外資証券のマネージャークラス(年棒で??00万とか)
を比較したって、そんなんいつの時代だって差があるわけで
例えば高卒で働いた人の中で統計取ってみたり
大卒と院卒・理系と文系とか、そういう中でのデータのが重要な気がする
…格差社会じゃないって意味じゃなくて、確実に格差はあると思いますが
その論理がいまいちかなってことです

いまいちといえば、、、格差社会にしろ何にしろ
あたかも"一般人の代表"として著名人がコメントするのがどーにも…

内閣の支持率も然り
20代~50代に対して電話でランダムに…ってあんま意味なくね?
とか思っちゃいます
それはそれで全く意味ないわけではなくて十分参考にはなるのだけど
男と女、年代別とかはもちろん職種とかで絞って欲しいし
出来れば投票に行くような、政治に関心ある人の支持率のが重要な気が

テレビの報道見て復党問題が、、とかそんなの本質じゃないもん
週刊誌とかワイドショーの見出しレベルで判断してる人の意見なんて
そんなんどーでもいいじゃん…とか思います

今の内閣も割と頑張っていて
日中の会談をやってみたり、北の問題も取り組んでいるし
個人的にはそこまで好きになれないのだけど、頑張っていると思うけどなぁ
やっぱり"頑張って当然"だからかわからないけど
どうにも悪いこと・マイナス面をクローズアップされがちだから
そりゃ最近の内閣支持率が下がるのは当然な気がする

…逆にいえばそれだけメディアの影響が大きいのだけどね↓


でもでも10年後20年後はどーなるかな、、と思ってしまう
地上デジタル開始!とかゆってるけど
その時点でのウェブの技術を上回るようなサービスでないと苦しいと思う
今以上に影響を出すことは不可能であって
徐々にテレビ局や新聞の影響って小さくなる気がします
テレビや新聞はないけどネットは繋がってるって人がいっぱいいますもん

以前はテレビ専用のカメラ・放送機器等が個人ではとても手に入れられなかったけど
今となってはデジカメで取った動画をネットにアップするのは簡単で
機器などのハードだけでは差別化できない気がする
芸能人や俳優といったプロの存在は大きいかもしれないけれども
最近パッとしないしね 苦笑

どうなるか楽しみだなぁ…

既存の技術と違ってIT技術の何がすごいかって
ファイル交換ソフトの普及率にもあるように
ITの凄いとこは"誰でも最先端の技術を簡単に共有出来る"こと
某ソフト開発者の逮捕と、核分裂他の発明を比較してる人を見かけますけど
あれはもう筋が違い過ぎ

ハード面での最先端、といえば宇宙開発からF1他
一般人には到底手に入れられないものだけど
ITだけは全く別
常に最新のバージョン・新しいソフトが世界中にあって
しかも世界中に開発者がいる
それがどんだけ魅力的か、、ということに遅まきながら最近気がつきました
漠然と、ですが… 笑


はい、まとまりがなくなってたところで、まとめもなしに今回はここまで
読んでくれた人ありがとですw
スポンサーサイト
2006.12.17(Sun) 22:57 | 未分類 | Trackback(0) Comment(2)

 
テレビや新聞を見ていて統計の取り方に疑問に思うことはありますよね。そして、曖昧な数字をわざとらしい口調で伝える。・・・うがった見方をすれば情報操作だなぁと。。。

ソフト開発の話は興味深いです。私自身、仕事は「ハード」の実験系なので、羨ましく思います・・・。
2006.12.18 (Mon) 10:49 | URL | excimer [ 編集 ]
 
そろそろノロウィルスの経済損失…とか出そうです 笑
××総研とかって何やってんだろ?

ソフト開発面白いですよね
ただnyの件のように法整備がイマイチ…
開発よりは利用して新しいビジネス、ってのに重きがありますが
もしかしたら開発に進むのかもです
2006.12.19 (Tue) 11:43 | URL | zen [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。