スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
むむぅ…

なんかもう、人付き合いとかどうでもいーやー

なんて思う瞬間が時々あります
今はそんな気分です
大学の、それもほぼ研究室に限られたコミュニティで暮らしていると
どーにも他のコミュニティの友達と遊ぶという気になれない
遊ぶ時間も限られている上に今住んでるトコが都心から遠いってのもあるけど…
来週東京モーターショーにいくのが久々の予定じゃないかなぁ
ちなみに高校時代の友達@お互い車好き
という2人で1日いりびたって来ようと思います
車も見つつ、凄く久々に会うので世間話もしつつ、お姉さんも見つつ笑



以前とあるネットの記事に「友達の多チャンネル化」という話がありました
興味深いなぁって思って読んだので
例え某ニュースサイトの3面記事の扱いだろうが未だに覚えています

一昔前までは
何をするにも仲のいい友達と一緒で、、ってのが当たり前だったけど
最近の、特にR25世代にとっては(ドンピシャで僕らの世代
・恋愛の相談をする相手
・飲みに行く相手
・勉強や就活他、真面目な話をする相手
などなどの分類がハッキリしている傾向にあるみたいです

もちろんいわゆる"親友"とお互いに思えるような人とは
色々と話すのだけど
話の内容は単純に親しさとだけリンクせずに
例えばブログやmixiを通じて会ったこともない人に恋愛相談をしたり…
なーんてものがあるみたいです

ポートフォリオを埋めるイメージに近いみたいです
もしくは局地戦をやるイメージ
理系っぽく言えば最小二乗法に近いものがあるかもしれない笑

何が何でも親友、ってわけではなくて
話題や気分によって飲み会に誘う人間を選んでしまうって意味

なんでそんなことが出来るかとゆーと
やっぱり携帯電話の普及のおかげ(せい)かなーと思います

飲み会するぞ!って言えばちょっと前なら全員集まるしかないのだろうけど
携帯で簡単に連絡取れるおかげで規模を自由にコントロールできてしまうもんね
みんなといる場面では飲み会の話をしないで
家に帰ってから誘う、みたいな



…携帯やmixiなんて、すぐに誰とでも連絡の取れるツールがあるのに
なんかこう逆に連絡がないってことの重さは以前と変わらないかなって思います
おかげで人付き合いのスタンスが難しいですよね

例えば
『すぐに返信出来るのに返信しなかった』⇒『自分に興味がない』

なーんて発想に簡単になれちゃいます
僕は自身が結構ズボラでその瞬間に別のことをやっていた場合
何時間か送れて返信とかが普通なのでそうは思いませんが
キッチリしている人にとってはもはや苦痛ですらあるのかもしれないなーと

相手がどのタイプかをわかっていないとこっちとしてもやりづらい
(返信が遅いのが普通なのか、こっちの返信が遅いとイラっとくるのか)



要するに何が言いたいかというと、、、

何が言いたいんだろ?

自分でもわからないってよりは、こんな駄文/長文を要するのは無理です笑
スポンサーサイト
2007.10.28(Sun) 01:26 | 未分類 | Trackback(0) Comment(0)


 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。