スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
ふう

やっぱりお仕事のことは書けないね
こんなにも情報が入ってくるなんて就活時には思わなかった
機密が多いお仕事だからなぁ…
それゆえに就活生にはなんだかんだでイメージが涌かない職業かなと
(テレビとかではまず見ないし

なので土日毎の更新が多くなってしまうかもです
まだお仕事で手一杯なので、平日は気分転換にネットこそすれ、
ブログはしばらく書けそうにないですし↓

3月から働いてる友人は実は他にもいて(別の会社です
ああ、外資ってそんなもんかぁ…と思う次第です
向こうは大学を卒業してから就活して、夏休みとって働くのが一般的だそうで


理系の大学院までいって
商社や金融、コンサルに就職って実は結構います
僕の周りなんて特に外資系に就職が多いかもしれない

それって日本にとってどうなんだろうなぁ…って思ってしまう
日本にいながら人材流出って感じ
自分で外資コンサルに行っておきながら、、、


就活なんて所詮イメージの部分が大きくって
でも僕はお給料だけで選んでいないし…
(日系と比較したら少し高いけど同業では×ッ×ンゼーとかに比べたら全然低い

なんだろう、日経企業は、たとえば初任給を一律とかじゃなくって
センター試験的なものをやってそれの点数をつけて配分…とか
それっくらいやってほしいかもしれない

だって同じ給料で働くの嫌ですもん
最初の10年は同時に昇進…とかなんかピンとこないですもん

高校受験/大学受験/って絞って絞って最後に辿りつく就職は門戸が広くって
色々な人種をごちゃまぜに、、だと
理系の大学院で、しかも真面目に研究する価値ってなんだろう…って思う
社会に出てからの方が長いのだから尚更色々な入り口を用意してほしい

企業側からしたら大学でやったことなんて使えないと思うのかもしれないが
そこで評価して初任給やキャリアに差が出ないんだったら
なんかこう、、今までの努力が内定が出やすいってだけになっちゃうのは悲しい
それだったら"難関"といわれる狭き門なコンサルや金融にいってみたりもしたくなる

大学も、結局就職するんだったら…という感じで教育に手抜きをして
いわゆる負の連鎖みたいな感じでしょーか


お金や評価だけが全てではないのはもちろんわかっているけど
(今の同期も凄く楽しいし
でも結局仕事の返り値って給料や評価でしか見られないわけで
別に他人からの評価を気にしているという意味ではないけれども
そういうのってしっかりしてほしいかな、とも思います


ITのスキルが半端ない人はN×T×ータではなくてグー×ルにいくし
金融業にしても英語に少し自信があれば絶対に外資証券

そゆのって、ホント僕がいえる立場にないけど、なんだか寂しいです
きっと僕の父親世代の人もそう思ってるんじゃないかなぁ…

スポンサーサイト
2008.03.11(Tue) 21:16 | お仕事 | Trackback(0) Comment(0)


 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。