スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
貯金

お金をためるための10の質問表
(『貯金のできる人 できない人 無理なく貯金体質になる方法』より)

□公共料金を滞納したことがない(YES/NO)
□外食でクレジットカードを使わない(YES/NO)
□家計簿をつけている(YES/NO)
□預貯金総額を把握している(YES/NO)
□ATMの時間外手数料を払うことはほとんどない(YES/NO)
□お財布の中に入っている金額を把握している(YES/NO)
□住宅ローン(カードローン)の金額を把握している(YES/NO)
□年に一度、家計簿を集計して家計の分析をしている(YES/NO)
□毎年の預貯金増加額を把握している(YES/NO)
□年収・手取り収入・可処分所得の違いが分かる(YES/NO)

-->>半分以上がNOという人は、おそらく貯金できない人

…1人暮らし時の公共料金と、ATMの時間外手数料くらいだなぁ
(ATMはそういうプランってだけ)

一番下をわかっていないのは社会人としてどうかと思ってしまうけれど
家計簿の分析とか預貯金の増加額なんて、把握してる人ほんとにいんのかなぁ。。

謎です。

まーでも
------------------------------
貯金できる人というのは、実は、貯金をあまり意識していません。
何となくお金がたまってしまうだけで、
貯金しようとか貯金しなければいけないとは思っていないのです
------------------------------

ここはあっているかもしれない
そもそも質問表と真逆な時点でアウトだと思うのだけど。

スポンサーサイト
2010.07.10(Sat) 14:40 | 未分類 | Trackback(0) Comment(0)


 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。